北アルプス山麓
農畜産物ブランド運営委員会の公式サイト

文字サイズ

北アルプス山麓ブランド100品達成記念式典が開催されました

公開日時:【2018年06月12日 15時06分】
更新日時:【2018年06月12日 17時28分】

 北アルプス山麓ブランドは平成18年度の初認定以来、創立12年目の昨年度に総認定105品となり、当初目標に掲げた100品を達成しました。

 これを受けて、6月9日、大町市のJA大北会館アプロードにてブランド100品達成を記念する式典が開催されました。

 式典では、ブランドの創立や発展に大きな功績を残された方々に、宮澤委員長より功労者表彰が授与された後、渡辺好明北アルプス山麓ブランド認定委員長と宮澤委員長による記念講演、ブランド品を食す昼食会をはさんだ午後には、「第2ステージに総力結集~北アルプス山麓ブランド100品の先にあるもの~」をテーマとした、シンポジウムが開催されました。

 記念講演では、渡辺認定委員長、宮澤運営委員長ともに「100品達成は通過点であり、これを契機に新たなスタートを!」とのエールがありました。

 また、渡辺認定委員長の司会進行、宮澤委員長が助言者となったシンポジウムでは、3名のパネリスト(鹿田均信州アルプス市場代表、北條裕子株式会社カミツレ研究所代表取締役社長、中村正人県北アルプス地域振興局長)からブランドのさらなる発展に向けて、「人がキーワード」「たくさんの人たちを巻き込んでいくべき」「ファンを大切に育て、リピーターを増やして」等、販売者や消費者の目線に立った大変に有意義な御提言をいただくことができました。


功労者表彰受賞の皆様

・扇田 孝之氏(北アルプス山麓農畜産物ブランド運営委員会プロモーション部会長)

・鹿田 均氏(信州アルプス市場代表)

・太田 絋熙氏(前白馬村長)

・勝山 隆之氏(前池田町長)

・渡邉 充子氏(おもてなしネットワーク会長)

・北原 富裕氏(前長野県農政部長)

・塩島 和子氏(白馬リゾート ラネージュ東館支配人)

・恵崎 良太郎氏(北アルプス山麓農畜産物ブランド運営委員会体験ツアー企画部長)


 


 


 


 

| ホーム