北アルプス山麓
農畜産物ブランド運営委員会の公式サイト

文字サイズ

寒干し大根

アルプスから吹きつける寒風と、独自の発想が生んだ寒干し大根

昼夜の温度差、火山灰の土壌、北アルプスの伏流水という、八坂高原の自然の中で生産された低農薬大根が、北アルプスから寒風が吹きつける 12月~2月の厳しい寒さの中で吊され,寒干し大根が出来上がる。
強い寒さは水分だけを逃し、自然な甘みの旨さは凝縮するのだ。
千切りや 丸切り状のものが一般的だが、薄いかつら剥きというのはここ特有のもの。
かつら剥きにすることで、戻した時のシャキシャキ感が増すだけでなく、 様々な料理に簡単に利用できる。
伝統とアイデアが融合した八坂とくさんの寒干し大根は、新しい料理のエッセンスになる。

動画を再生できません。ブラウザのバージョンをアップグレードしてください。IE 8 で動画が読み込まれない場合はリロードしてください。IEの方は「Google chrome frame」もお試しください。


生産者情報

(株)八坂こうげんの写真

(株)八坂こうげん

住 所
大町市大町1252-11
電 話
0261-22-1777
URL
商品の注文については、直接事業者へお問合せください。

取扱い販売店

直売店協力店いーずら大町特産館寄って停まつかわ(道の駅松川)

(その他)ほりがね特産センター産直市場グリーンファームVif穂高国営アルプス安曇野公園

     たてしな自由農園、大岡道の駅、小川道の駅味菜、道の駅中条、、アイ・イトウ

     アルプスフラワーセンター