北アルプス山麓
農畜産物ブランド運営委員会の公式サイト

文字サイズ

岩魚      

低温でミネラル豊富な北アルプスの雪解け水で育つ 旨い岩魚はまさに山の恵み

清流に棲む岩魚にとって、水は生育状態を大きく左右するものだ。
養分は多寡、清濁なのどの水質に加え、例えば水温。水温が高いと成長は早く大きく育つが、肉は柔らかく触感は物足りないものになる。
北アルプスの雪解け水が湧きだす白馬村大出地域は、水に恵まれた地。
100年の長き歳月をかけ、土壌のミネラルを吸い上げ湧き出す清らかな水は冷たさも申し分なく、冬は7度、夏でも12度。
この水温が身の締まった臭みのない岩魚を通常の倍、1年の生育期間をかけてじっくりと育むのだ。
海のない信州ならではの、山の恵みで育ったとでもいうべき食味の良い新鮮な魚がここにはある。

動画を再生できません。ブラウザのバージョンをアップグレードしてください。IE 8 で動画が読み込まれない場合はリロードしてください。IEの方は「Google chrome frame」もお試しください。


生産者情報

安曇野水産 白馬養殖場の写真

安曇野水産 白馬養殖場

住 所
白馬村北城7220-1
電 話
0261-72-5205
URL
http://www.seki-sakana.com/外部リンク
商品の注文については、直接事業者へお問合せください。

取扱い販売店