北アルプス山麓
農畜産物ブランド運営委員会の公式サイト

文字サイズ

鈴ひかり(特別栽培米)  (コシヒカリ)

鈴虫の里に流れる雪解けの清らかな水が、歯ごたえと甘みを持つ鈴ひかりを育む

信州安曇野松川村は、自然の鈴虫が生息する数少ない土地。
そんな自然豊かな「鈴虫の里」で生まれたコシヒカリであることから「鈴ひかり」という名がつけられた。
はじまりは「村の特産米を作りたい」という米農家の思い。
北アルプスの山々から出ずる清流を基とし、出穂後の昼夜の寒暖差が登熟を促す稲をエコファーマーを取得した生産者達が育てあげる。
程良い硬さを持ち、噛むほどに甘みが広がる「鈴ひかり」。
炊きあがりの香り、一粒一粒がピシッとしたその姿も、旨さを一層引き立てる。

動画を再生できません。ブラウザのバージョンをアップグレードしてください。IE 8 で動画が読み込まれない場合はリロードしてください。IEの方は「Google chrome frame」もお試しください。


生産者情報

鈴ひかり有限責任事業組合の写真

鈴ひかり有限責任事業組合

住 所
北安曇郡松川村7027 (松川村営農支援センター 内)
電 話
0261-61-1030
URL
http://www.suzuhikari.jp/外部リンク
商品の注文フォームへ外部リンク

取扱い販売店

協力店道の駅白馬

直売店協力店寄って停まつかわ(道の駅松川)かぼちゃやま農園

(その他)信州アルプス市場、安曇野アートヒルズミュージアム ガーデンハウス